読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーママの人生色々あるからおもしろい

結婚10年目にしてようやく妊娠!アラフォーママになりました!経験したことや好きなことつぶやいてます^^

恐怖!の卵管造影剤(不妊その②)

いよいよ卵管造影剤の日。

マニキュアNG化粧もNG(だったはず)

時間通りに病院へ到着後レントゲン室へ...

あ、書いていなかったですが、当時の担当の先生は女性でした。

たぶん私と同じ歳くらい。

 

レントゲン室のベッドに寝てとうとう造影剤注入。

ん?なーんか異物感が気持ち悪いなぁぐらいな感じ

 

 

それより!!気になるのが

先生以外にレントゲン技師さんと思われる男性2名!

そう!!あなた!いやアンタ達だよ!!!

 

 

ずーーっと覗いてる!!

これは本当にやめてくれ~と言いたかったです(涙)

 

だんだん違和感から痛みに変化

最終的に「いてて...せ、先生...まだ..ですか?」

先生  「もうちょい、もうちょっと頑張って!!」

私   「いでで...イタッ痛いよ~先生!!」

先生  「こ、これで最後っ!!」

男性技師「うん、最後で通ったね~」

 

 

予想はしていたけど卵管の片方詰まってました

造影剤で先生がなんとか詰まりをなくしてくれたけど

むちゃくちゃ痛かった!!!!

 

その後の診察で片方は全然問題ナシ

が、もう片方は詰まっている+卵管が細い

でも片方で問題ないなら妊娠も望める。との事でした。

 

 

 

ホントここだけの話...

造影剤するのが本当に怖かったのです。

眠れないくらいに...

 

旦那さんにも言えない秘密...が私にはあるのです。

 

それはまた次回~

広告を非表示にする